【FX】僕が未成年の時に口座開設した方法【証券会社まとめ】

FX

トレーダーを夢見る未成年

トレーダーを夢見る未成年「いち早くFXを始めたいけど未成年だから口座開設できない!やっぱりFX口座は未成年では開けないのか。。。早く二十歳になりたいな〜」

本記事はこんな悩みを持った人向けの記事となっています。

結論から言うと、未成年でもFX口座は開設できます。絶対できます。
なぜここまで言い切れるかと言うと未成年の時、僕が実際にFX口座を開設できたからです。

今回は実際に僕が口座を開設した方法を解説して行きます。

今回のテーマ

【FX】僕が未成年の時に口座開設した方法

もくじ

  • 結局、未成年はSBI証券か海外FX証券会社の二択
  • SBI証券
  • XMトレーディング
  • 未成年で口座開設する人に伝えたいこと

この記事を読むことで少なくとも未成年のうちにFXデビューを果たすことができます。
では、見て行きましょう。

結局、未成年はSBI証券か海外FX証券会社の二択

いきなり悲しいお知らせですが、未成年でFXを始めるために口座開設をする場合、選択肢は2つしかありません。僕が未成年におすすめできる証券会社をまとめた結果なので、落ち着いて読んでみてください。

未成年がFXの口座を開設するには、唯一国内で未成年でもFX口座を開けるSBI証券か、未成年でも口座を開設できる海外の証券会社かの2つです。

この二択で考えるべきポイントは国内か海外かと言う点です。

国内の証券会社

  • スプレッド狭い
  • 出金が安心

国内証券会社の特徴としては海外FX証券会社に比べて狭く、国内の証券会社なのでFXで得た利益を安心して出金ができると言う印象です。

海外の証券会社

もし、SBI証券が開設できなかった場合、海外のFX証券を選ぶことになります。

海外の証券会社はたくさんあるものの、どの証券会社が信用できるのか、できないのかは正直わかりません。この記事では、後ほど一番有名で信用できるFX証券会社を紹介します。

  • スプレッド広い
  • 出金が怖い
  • レバレッジが高い

海外のFX証券会社はスプレッドがとても広く値動きが小さいと利益を出しにくい印象です。さらに国内の証券会社に比べて、出金が怪しいところもあります。

レバレッジについても海外証券会社は高い傾向がありますが個人的にはレバレッジが高いから危険だと言うことにはならないと思います。FXで勝率を決める資金管理、特に自分の口座の入金額と比べて何ロットで取引をするかということが初心者の知るべきところであり、気をつけるべきところだと思うので、レバレッジを気にするよりもロット数を気にしましょう。

SBI証券

SBI証券は唯一未成年でも口座を開設できる国内証券会社です。
現在では「未成年口座」と言う口座があり開設する条件としては、未成年で、未婚者で、親がSBI証券の口座を開設していることです。

必要書類についてはこちらのリンクからどうぞ

口座開設はこちらから
未成年口座を開設する

当時、僕がSBI証券の口座を開設しようとした際には「未成年口座」と言うものはなく変わりに必要な書類が3つほどあったのですが、そのうちの1つに「戸籍謄本」が必要でした。しかし、プロフィールを見て貰えば分かるとおり、僕は生まれつき日本には住んでいるものの、外国籍なので「戸籍謄本」がありませんでした。なので残念ながらSBI証券で口座を開設することはできませんでしたが、代わりに次で紹介する証券会社に目をつけました。

XMトレーディング


XMトレーディングは海外証券会社の中で最も有名な証券会社です。
未成年でも大人と同様の口座を開くことができ、未成年だから必要だと言う書類はありません。
ちなみに口座開設の際に必要な書類は2点のみです。

1つ目

  • 住民票

2つ目(いずれか1つ)

  • 自動車運転免許証・運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • パスポート(旅券)
  • 外国人登録証・在留カード・特別永住者証明書
  • 障害者手帳

以上2つを提出した後、審査に通れば口座を開けます。

口座タイプも3つあります。

  • マイクロ口座
  • スタンダード口座
  • XMtreading Zero口座

これらの口座の違いは以下のようになっています。
スマホの方は横にスクロールすると全て閲覧できます。

マイクロ口座 スタンダード口座 XMtreading Zero口座
契約規模 1lot = 1,000 1lot = 100,000 1lot = 100,000
レバレッジ 888倍 888倍 500倍
スプレッド 1pip 1pip 0pip
手数料 なし なし あり
lot制限 100lot 50lot 50lot
取引ボーナス あり あり なし
最低入金額 5$ 5$ 100$

自分の判断で開きたい口座を開いてもらえればいいのですが、FX口座を初めて開く未成年はスタンダードを開きましょう。なぜならスタンダード口座が一番「普通」だからです。

何にでも言えますが野球初心者がボールを投げるときまずストレートを練習するようにFX初心者もまずは普通の口座を開くべきです。

リアル取引口座を開設する

未成年で口座開設する人に伝えたいこと

未成年でFX口座を開設した先輩としてこの記事を読んでいる皆さんに伝えたいことは、「FXを始めることはおすすめするけど、続けることはおすすめしない。」ということです。

実は、僕は今FXはやっていません。

「なんだ退場したのか。ださっ」と思った人もいるかもしれませんがちゃんとした理由があります。
それはFXと言うものを十分知ることができたからです。僕が実感したFXのメリットデメリットは以下のようになります。

まずはメリットから紹介します

メリット

  • 最先端の国際情報に強くなる
  • お金の価値や物価について理解できる
  • チャートの正体を知る

最先端の国際情報に強くなる

FXなどの投資をする際はチャートの分析に「テクニカル分析」と「ファンダメンタル分析」の2つを使います。重要度は差があるものの、どちらもチャート分析には欠かせません。

2つのうち「ファンダメンタル分析」では、世界の経済状況や社会状況をいち早く手に入れてチャートが上に行くか下に行くかと分析するのですが、この際、アメリカの大統領や、中央銀行のトップなど、重要人物の発言や、それぞれの国の雇用統計などに目を光らせるため国際情報に詳しくなります。

FXを通じて僕が本来知るはずではなかった知識などがものすごいスピードで身についたのを感じました。人生経験の短い未成年にとってはとてもいい経験です。

お金関連の基礎知識に強くなる。

学生時代にはやんわりとだけ理解していたお金の価値についてだったり需要と供給、物価の変動、通貨の特徴や優劣などお金関連について詳しくなります。

お金の価値に関して追求していったら、1万円札がポツンと地面に落ちていたとしても、

「はぁ、所詮1万円札もみんなが欲しいだけのただの紙なんだな」

と言うふうになんだか「お金」が人類共通の宗教のような物なんだなと思えるようになります。

物の本質を見極めることはとても大事と知りました。

チャートの正体を知る

結論から言うとチャートは「人間」です。
僕がFXを始めた頃はチャートはただ、お金の価値が上がったり下がったりするのを表しているだけなんだと思っていました。しかし、いろいろ学んでいくうちにチャートの性質やパターンは、世界中の人間が無意識に作り上げているものだとわかるようになりました。

「チャートは生きている」とどこかで聞いたような気もしますが、その意味がわかりました。チャートの本質は人間を知ることにつながります。そう言う意味では心理学を学ぶといいかもしれません。
大衆先導の心理学を初心者にもわかりやすく説明している本を2冊紹介しておきます。


さて、ここからはデメリットを見て行きましょう。

デメリット

  • 時間の無駄(説明を読んで!)
  • 睡眠不足
  • 精神が不安定

時間の無駄

まず誤解を解いておくと、僕はFXをやめた後「FXを始めたのは時間の無駄だったな〜」なんて思ったことは一度たりともありません。

なぜならFXを初めて得た知識や経験などはFXに費やした時間とお金にちょうどいいくらいに釣り合っているからです。FXがきっかけでいろんなことを知ることができましたし。自分の中の視野も広くなりました。

しかし、これからも限られた自分の人生の時間を削ってFXに費やしてしまうとなると話は別です。
時間はお金です。大切に使いたいのでいつまでもFXは続けられないなと思いました。

そして物理的な問題として資金の少なさがあります。
資金が少ないのと多いのでは同じ時間でも手に入れる利益が天と地の差です。

そう考えるとお金もちがFXをやるのは理にかなっていますが、資金がなくて24時間チャートに張り付いて、1万円手に入れる、またはプラマイゼロ、またはマイナス。こんなのは時間がもったいないですよね。

もちろんチャート分析の勉強や経験を積むことができると言うメリットは否定しませんが、未成年ならその時間を違うことに使ったほうがメリットが大きい場合がほとんどです。

「自分にとって一番幸せになれることやものを見つけたい」と思っていた自分にとってこのデメリットはとても大きかったです。

精神が不安定

FXをやっているとチャートから目が離せません。そしてチャートを見てない時でもFXのことを考えています。しかしこれはまだ普通の方で、ヤバいのは損失が出ている時です。

チャートが上に行くと思っていたのに下に動いて損失が出ている。こんな時はイライラやソワソワが止まりません。結果として家族に強く当たったりして人間関係の悪化につながったりします。

そのさらにヤバイ時は勝てなさ過ぎて、自分の口座の元々の残高の半分を下回ってしまう時です。
この時の感情としては、「イライラ、ソワソワ、悲しい、絶望、呆れる、心臓ドキドキ、やけくそ」とざっとこんな感じです笑。

この中で一番気をつけるべきなのは「やけくそ」です。人間の本能的に、たとえ冷静に考えた場合では無理だと分かっていても、精神的に不安定だと一発逆転を狙ってしまいロットをあげ、その結果さらに大損、ひどい時は口座残高0円になってしまいます。

これに関しては実際に経験しないとわからないので説明しづらいところです。

ちなみにこの記事を書いてる途中で思い出したのですが、イライラなどの精神的ストレスの対策として
「超ストレス解消法」と言う本をおすすめします。

ささっと紹介するとこの本は100個のストレス解消法を紹介しています。研究で人間は実際に解消法を実践しなくてもはストレスを解消する方法をたくさん知っているだけでストレスに強くなると分かっています。つまり読むだけでストレスに強くなるってことです。

実は当時僕はこの本を読んでいなかったのですが、FXでのストレス対策にぴったりだなと思いました。昔の自分に教えてあげたいです。興味があったら読んでみてください。

睡眠不足

FXでは精神が不安定になりチャートから目が離せないため睡眠すらも削ってしまいます。

よくあるパターンとしては損失が出たまま夜を迎え、損切りができずに見守ってしまうと言うパターンです。

睡眠時間は人間の人生の3分の1を締めています。そして健康、生産性、頭の回転に大きく影響を与えているので睡眠を削るのはいい考えではありません。

これに関してはこれ以上説明は不要ですね。

以上がメリット・デメリットでした。
長々と書きましたがこれらが僕が未成年で口座開設する人に伝えたいことでした。

最後にFXの無限の可能性がわかる動画を1つ貼っておきます。

この動画のようなことは滅多に起きませんが、いつ起きてもおかしくありません。これを怖いと思ったかチャンスと思ったかは人それぞれです。

この記事を通して挑戦したいと思った人は下のボタンから口座を開設してください。
いい経験になることは保証します!

リアル取引口座を開設する

おわり